本場大島紬 ゴールドチェーン

大島紬コレクション「ゴールドチェーン」

軽やかに流れる曲線。
丸や幾何学が連なるチェーンのデザインが施された
シンプルな中にもさりげなく印象に残る着姿に。
創作的で華やぎのある珍しい一品です。

帯合わせによってシックにも、
華やかにも感じさせてくれるコーディネートを
お楽しみいただけます。

価格¥275,000(税込)

数量

鹿児島県奄美大島で生産された紬。
伝統的工芸品に指定されている本場大島紬です。

大島紬糸はたての糸と横の糸が交互に織り上げられる平織りで織られています。
糸の状態でその位置を製図上で計算し、締め機という特殊な機織りで糸に模様を付け、
その糸を一人一人織り工さんが手織りで織り上げます。

大島紬は熟練された技術者の手に幾人も渡り、
半年~1年以上の歳月をかけようやく完成させることができます。

製造工程について、詳細は枡屋儀兵衛HPをご覧ください。
「製造について」

「ゴールドチェーン」と名付けられた本品は、
奄美大島の泥染が施されています。
はじめに車輪梅と呼ばれる木の煎出液で20回ほど染め、その後泥田で揉みこむ。
この一連の流れを3~5回、合計で60~100回ほどの染色を施すことで徐々に化学反応を起こし深みのあるまろやかな褐色の黒色に変化していきます。

意匠となる白の絣部分にはよくよく見ると濃淡があり、くっきりとした大きな丸には白、
間に繋がれている細かな装飾部分にはごく淡い青鼠色等が刷り込められていることにより
シンプルな意匠の中にも印影や濃淡を感じさせる絣表現が施されたこだわりの一品です。

やわらかく流れるチェーンの曲線は、身に纏うとに一層引き立ち、優艶な印象を感じさせます。
シンプルなようでいて、他と少しテイストの異なる、モダンなモチーフ。
繊細な中にも華やかさある着姿をお楽しみください。


長さ 12.50m以上
生地巾 約37cm

本場奄美大島紬 紬組合商標
経済産業大臣指定伝統的工芸品の証紙
奄美古代泥染大島紬保存会の証紙
が付いています。

単衣・袷向け

TEL 075-748-1005

会社代表 075-361-7391

お問い合わせ

〒600-8431
京都府京都市下京区綾小路通新町東入善長寺町143 マスギビル 株式会社枡儀 内(ビル1F奥)
営業時間10:00~17:00(土日祝除く)

アクセス